桜の宴

  • Day:2010.04.28
  • Cat:blog
25日、ねおたんと夜バスでブーーーーンと桜の宴行ってきました!!
公演終わって池袋ぶらりしたあとのゴハン屋さんでキャパ数確認して唖然とした^q^
絶対ファンに対してキャパ少なすぎですよね当選した奇跡に感謝!!!
というわけで箇条書きでレポってみます、長いですよ!
※長いわりに公演内容には深く触れてませんww


・24日夜、バス内でねおたんと合流
・ウィ●ーまじ快適!!ずっとあのキャンペーンやってればいいのにww
・ずっと見て欲しかったszizMADを強制的に見せる←
・sziz最高じゃん(これから桜の宴ですよ)
・寝たり起きたりしながら早朝新宿に到着
・とりあえずイザヤはどこですか
・デュラトークしつつ新宿某所のミスドを探して練り歩く
・ミスドで朝ごはん~♪
・朝ごはん食べつつカレンダー衣装待ち受けにいちいち動揺ww
・いろいろ話して物販が10時からなので9時半に九段へ
・薄桜鬼人気なめてたwwwwwwwwwww
・なんだこの行列はwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
・とりあえず物販列並んでみる
・序盤:オト●イトスタッフへの愚痴←
・中盤:ややひねくれた薄桜鬼への愛を語る←
・終盤:もはや並び疲れで更にスタッフへの愚痴←
・結論:すっごく手際悪かったです、わかってたけどね^^
・4時間並んでやっとグッズ購入!
・途中でポスターセットとサインライトと会場限定八ツ橋は売り切れてたよ
・戦利品→ストラップの沖田と土方
・悩んだ末マグカップ買わなかったわたしは負け組ww軽く後悔中です^q^
・並び疲れ過ぎてテンションめっちゃ低いふたり(笑)
・開演ギッリギリに席に滑り込む
・いざ開演ヒャッホーーーーーーイ!!テンションあげてこーぜっ!!!

・千景の開演前挨拶&注意事項
・はらりで開演
・声優フリートーク
・クイズコーナー・罰ゲームで鬼きゅんワード
・アニメ1話の1部を生アテレコ
・アニメ3話の1部をシチュエーション変更で生アテレコ
・十六夜涙
・ゲーム本編のとある場面の補足的なボイスドラマ
・声優&吉岡さんからひとことずつ挨拶

・十六夜涙がどこだったかちょっと曖昧です^q^
・ねおたんが「土方さん…」しか言わない病気wwwwwwwwww
・そういうわたしも土方さんにおもっきり泣かされて放心状態wwwwwww
・公演内容が満足すぎて公演前の不満と相殺ってゆかむしろお釣りがきた
・そのままぶらりと池袋に移動
・とりあえずシズちゃんはどこですか
・池袋アニ●イト、人ハンパねぇwwwwwwwwwwwwwwww
・別々になろうものならきっと店内で巡り合えないよねコレ!笑
・店頭ってゆか店の看板とこの薄桜鬼がすごかったまじイケメンなにあれ!
・遅ればせながら冷B買おうと思ったら品切れとかウソだろおおおおお
・気を取り直して一緒に回りながら各々欲しいものを漁る
・レジ行くまでに恐らく30分は並ぶことに
・なんだ、今日は並んでばっかりだな^^30分なんて可愛いもんだよ^^^^
・戦利品→キラル缶バッヂセット咎狗・ラメント・スイプ
・お腹減りすぎてフラリとたどり着いたテキトーなレストランでゴハン
・とりあえず空腹を必死で満たす(笑)
・公演の余韻に浸りつつボーっとする(笑)
・よし!今日こそしっかり予定立てるよ!!!!←←
・とりあえずやりたいの書き出したら薄桜鬼多すぎてどうしようwwwww
・優先順位考えつつなんとか予定を組む
・誰得って俺得だよな!な予定にニヤニヤが止まらないwwwww
・時間も迫ってきたので帰りのバスの集合場所へ向かう
・ふたりの脳内で斎藤がただの変態になりました\(^q^)/
・バス乗車寸前にまさかの菅野作某新撰組マンガをやろうと意気込むwww
・絶対やろうな!!!!ほんま絶対やろうな!!!!!!!!笑
・バス乗り込んで結構すぐ寝た気がするww
・休憩のたびに降りてたけど、関西に近づくにつれて寒くなる件について
・そしてわたしの声がどんどん出なくなるwwwwwwwwwww
・早朝京都で名残惜しすぎるけど解散


とまぁこんなかんじです!!ねおたんほんとにありがとううううう!!!!!!
ねおたんと行けてホントに幸せでした!一緒に行ってくれてありがとうね!!!
細かい公演内容・公演の感想はもしかしたらアーカイブに書くかもです。
ひとつ言えることは、生森久保祥太郎は破壊力抜群だった^q^なにか吐ける
今回の遠征で購入した戦利品たちはもれなくわたしのカメラを飾りますwww
キラルと乙女ゲーとか真逆すぎてどうなのっていつも思うんだけど気にしませんwwwww

とりあえず、薄桜鬼大好きだ!!!!!!
黎明録に絶大な期待を寄せています、きっとまた踊らされるウフフ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。